Autodeskさんによる3Dモデリング勉強会@東大

こんにちは。澁川です。
1月21日に東大であったAutodeskさんによる3Dモデリング勉強会に参加してきました!

東大すげえ!みんな賢そう!東大生に見えるかな!?
だの騒ぎながら会場につきました。
 
第一部ではオートデスク株式会社 技術営業本部シニアマネージャの塩澤様より3Dデザインと3Dプリンティングの未来について講演を聞きました。
3DCGにより製品開発のやり方が変化していることや、ISS国際宇宙ステーションに3Dプリンターを届けている等3Dの最前線事情について触れることができました。

個人的にはAutodeskさんが無償で提供している123Dがとても興味深かったです。
123D Catchでは一つのものを色んな角度から撮影したものをクラウドにアップすると3Dデータとして返ってくる優れもの!
映像作品や営業でも使えそうですね!

 

第一部のあとはサンドイッチでブレイクタイム!
講師の方といろんなお話をしました。

素敵な笑顔!

サンドイッチにポテトチップス挟むと美味しいらしいですよ。

 

第二部ではオートデスク株式会社 技術営業本部テクニカルセールススペシャリストの藤村祐爾様よりオートデスクのクラウド製品、Fusion 360を用いた最新モデリングのハンズオンセッションをしていただきました。

3Dモデリング初体験の人も多い中、形状を変えたりシェル機能を使ってみたり…と楽しく行いました。

CADだと一週間近くかかるものもFusionだと2〜3時間でできるらしい!すごい!!

みんな真剣!

 

時間はあっという間にすぎていき、もう終わりの時間に。

最後に集合写真!
今回はAutodeskさんのAで!

勉強会が終わった後もみんな講師の方々とお話をしに…!

講師の方が作ったモデリングを見せていただいたり3Dプリンタを間近でみたりしました。

5期生にとっては初めてのハンズオンや勉強会の人も多く、みんな「もっとできるようになりたい!」と刺激をもらっていました。
終始とても楽しい時間を過ごすことが出来ました!
Fusion360の勉強ができたので3DのUnityゲームを作るときなどにこれから使えそうです。

オートデスクさん本当にありがとうございました!
またご縁があればよろしくおねがいいたします。

 

ここで宣伝です。
2月28日に第5期成果物中間発表会を行います!
(まだまだ奮闘中でデスマがみえる…ごにょごにょ)

豪華筑波大OB/OGをゲストとしてお招きしたパネルディスカッションも行う予定なので皆様ぜひぜひご参加ください。
Facebookイベントページはここから

パネルディスカッションでの質問テーマも募集しているのでどしどし応募してください!